ウェアラブルカメラとは?

身につけることにより、ハンズフリーの状態で迫力ある映像を撮影できるカメラでスポーツカムとも呼ばれます。

More Info

スキー場で遊ぼう!

ヘルメットやゴーグルに小型カメラを装着して滑るスキーヤーが急増しています。

More Info

ツーリングで遊ぼう!

ツーリングの思い出を映像として残す方が増えています。撮影した映像を見ながら、楽しみ方は様々です。

More Info
ウェアラブルカメラ動画一覧

Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー

■ 最新ウェアラブルカメラを比較

高い人気を誇るウェアラブルカメラの比較です。

映像解像度の注意点ですが、映像の画像解像度は最大でも1920×1080ドット(=約207万画素)と決まっているため、単純にはフルハイビジョン対応のビデオカメラの画素数は、200万画素強あれば十分キレイと言う事になります。掲載されている画素数は、静止画に対しての画素数ですので、動画がメインの方はあまり参考になりません。映像の画質・綺麗さを求めるなら、画素数は決して多すぎない方がいい場合も機種によってはあります。

画素数はそこそこで、使う用途によって暗所性能や映像処理の機能や手ブレ補正などの機能が充実している方がいいのかもしれません。その辺をご注意いただき動画をご覧ください。ここに登場しているカメラの動画有効画素数は207万画素以上あります。

実際の解像度が高い=高画質というわけでもありません

動画で最終的に記録されるのが約207万画素なので、それより多いと縮小などの余計な処理が必要になり、画質が低下します。より電力が必要になり、ノイズ等の影響が出ます。モアレなどと呼ばれる画像の乱れが発生しやすくなります。動画で高画素はデメリットですが、個人の主観もありますのでYou Tube動画はとても参考になります。


たっぷり収録されているので[最新カメラ動画一覧]をクリックしてお楽しみください。


■ 各スポーツカム カテゴリー

上記のカテゴリから登録商品がご覧になれます。

表示される写真をクリックして各製品ページをご覧ください。

あなたのお好みの一台を見付けてください。